ねこセカンドハウスこむぎ ご利用案内

こんにちは、ねこセカンドハウスこむぎです。

当施設は10歳以上の猫が入所する「老猫ホーム」です。
(10歳未満の場合、ご相談ください)


時代は変わりました。
ペットを家族と考える方が増え、その傾向は年々高まっています。

家族であるペットと最期まで共に暮らすことは、
努力義務ではありますし、
私たちもそれが一番よいことだと考えています。

しかし、共に暮らす中で、

▶人が亡くなる、入院する、病気になる、痴呆になる、
    引っ越しをする、老いて世話ができなくなる、家族がアレルギーになる

▶ペットが病気になる、老いて介護の必要がある

このようなことは起こり得ます。




自分は一緒に暮らせないけれど、離れても家族としてつながりを持ち続けたい。

そのような想いを持つご家族は、
ぜひとも、このまま読み進めていただければと思います。

三毛猫アパート

【入居条件】

当施設のご家族受け入れは譲渡ではありません。
現法律では、ペットは共に暮らす人の所有物です。
共に暮らす人が亡くなった場合、相続された人の所有物となります。

私達は愛猫とご家族とのつながりはそのまま、
大切にお預かりしていることを忘れず、プロとしてケアを致します。

以上、ご理解していただいた方のみ、愛猫の受け入れを行っています。

また、ネコ白血病ウイルス感染症の抗体検査「陰性」が入居条件です。

【入居詳細】

10歳以上の愛猫をお預かりいたします。
(10歳未満の場合、ご相談ください)

ケア費用は「月払い」「終身一括」の2つの方法があります。

【月払い】
期間1年の場合

(税別)

【終身一括】

(税別)

終身一括は月や年単位の発生ではなく、
愛猫がお亡くなりになるまでの費用です。

予防注射・ノミダニ・フィラリア症予防費、
特殊な食事、慢性疾患の薬剤費・治療費、埋葬費、は別途いただきます。

短期間で亡くなった際にはケア料金から
併設するペットと泊まれるすどまり宿「どうぶつすどまりBOOK」
通常宿泊料金1泊料金4500円(税込)で換算、
日割り計算し、ご返金いたします。

入所料には、

・入所してからの半年に一度の定期血液検査・ 尿検査
・定期検査時の病院までの交通費
・数日で治るような軽微な病気の治療費
・専用ゲージの確保
・指定キャリーバッグの購入
・亡くなった後の特殊なクリーニング代

等が含まれています。
お預かりした後に亡くなられた場合は、
必要経費を差し引いた分をご返金いたします。

多頭飼いの場合はご相談ください。

ご利用までの流れの一例

理想的なお預かりは、3ヶ月前から始まります。

【カウンセリング&施設見学】→【ご契約手続き】
→【入所日決定】→【ご入所】

【カウンセリング&施設見学】予約制

愛猫をお預けくださるご家族に、安心してご利用いただくために、
事前に必要な検査や予防、当施設のシステムをお話しします。

お越しになれない場合は、
カウンセリング料 1500円(税別)+交通費 ご負担にてお伺いも可能です。

【ご契約手続き】

お申込みいただく場合、ご契約手続きを行います。
ケア代を指定日までにお支払い願います。

愛猫の状態によっては、
預かりをお断りさせていただく場合がございます。

【入所日決定】

ご入金確認後、ご相談のうえ、入所日時を決定いたします。

【ご入所】

入所日当日は、愛猫の愛用品をお持ちください。

ねこセカンドハウスこむぎ
高知県須崎市原町1-8-17ー3F
0889-59-1462
宿泊施設と併設しています
施設見学は必ずご連絡いただいてからお越しください)

動物取扱業登録(保管 第 SK-34 号)
平成29年11月22日 登録
平成34年11月21日迄有効
動物取扱責任者 武田真優子

動物取扱業登録(譲受飼養業 第 SK-36 号)
平成29年12月7日 登録
平成34年12月6日迄有効
動物取扱責任者 武田真優子