災害時、あなたはペット同行避難できる?-認定動物看護師がネコと避難訓練参加してみたレポート 下 まとめ-

こんにちは、武田真優子 @aisu_dog です。

動物看護師であったり、高知県須崎市にあるペット同宿可すどまり宿「どうぶつすどまりBOOK」のオーナーだったり、サービス付きネコ住宅「ねこセカンドハウスこむぎ」を運営したりしています。

今日は皆さんに、ちょっと想像していただきたいのです。

いいですか?



夏のある日、天気予報で言われていたように、ゲリラ豪雨みたいなすごい雨が降ってきました。鉄道はすでに止まりました。

あなたはなんとか家に着きました。依然、雨は降り続けています。急に、スマートフォンが鳴り出しました。そこに表示されていたのは、

「警戒レベル3」

さて、あなたはこの時点で、何を、どうしますか?


🐶🐱🐰


はい、ありがとうございます!😊


今、ちょっと想像していただいたのは最近では、多くの方が、一度は経験がしたようなことがあることかなと思うんです。

純然たる事実であり、統計もとられていますが、
お年寄りやこども、障がい者と呼ばれる人たちは、被災時に逃げ遅れるのです。

東日本大震災では、亡くなった人の6割以上が60歳以上の高齢者でした。さらに障害のある人の死亡率は、住民全体の2倍だったことが分かっています。自力で避難が難しい人が逃げ遅れたことが原因の一つだと考えられています。同じことを繰り返さないためにできることはあるのでしょうか。

災害時の高齢者・障害者の避難 「2倍の死亡率」を繰り返さないためには?

ここでは、子供の話はなかったですが、子供や妊婦さんも含め、 日本語では「災害弱者」と呼ばれる人たちです。

例えば、高齢者。障がい者。妊婦。幼児。

「弱者」という言葉に反応していやがる方もおられるのですよね。

それでは、「手助けが必要な方 ボーナブルな方々( people who are vulnerable )」という言い方はいかがでしょうか。

すると、不思議ともっと範囲が広がりますよね~

体調が悪い方。けがをしている方。ホームレスの方。入院している方。
ここに、ペットとペットと共に暮らすヒトも、含まれると思うんです。

災害時、あなたはペット同行避難できる?-認定動物看護師がネコと避難訓練参加してみたレポート 上-

手味噌ですみません。
また、こちらも参考になるかと思います。このあとのお話しにもつながるので、まだ未読の方は読んでいただけますでしょうか。その前提でお話を進めます。

国と県(高知県)が言うことと、実際の避難運営は、ズレている?

さて、 災害時、あなたはペット同行避難できる?-認定動物看護師がネコと避難訓練参加してみたレポート 中- を読んでいただいたという前提でお話し進めますね。

避難所等においては、自治体の指示に従い、ルールを遵守し、他の避難者に迷惑をかけてはなりません。特に、避難所では動物が苦手な方やアレルギーを持っている方等への特別な配慮が求められます。また、避難や避難生活はペットにとっても大きなストレスとなる可能性があるので、ペットの行動も考えた十分な準備をすることが重要です。これは決して特別なことではなく、普段からペットの基本的なしつけや健康管理をし、ペットを様々な環境に慣らしておくことが、災害時の備えの基本になります。しつけはペットの安全確保のみならず、災害時のペットのストレスも軽減させ、あなた自身や周囲の方々への安全・安心の確保にも重要です。


環境省_ペットの災害対策 [動物の愛護と適切な管理]

環境省は災害時のペットの避難について、飼い主が一緒に行動する「同行避難」を呼び掛けている。背景にはまず、ペットは家族の一員という意識の広がりによる動物愛護の観点がある。加えて、飼い主の被災後の心のケアにつながるという考え方もあるようだ。

ただ、実際の場面でスムーズに進むかというと課題は多そう。

ペット同行避難 高知県「原則受け入れを」 準備、しつけ重要|高知新聞

同行避難は「災害発生時に飼い主が飼育しているペットを同行し、避難所まで安全に避難すること」であり、避難所で人とペットが同一の空間で居住できることを意味するものではありません。ペットの受け入れ条件については避難所によって異なります。

高知市の避難所では、現在のところ、原則としてペットの室内への同伴は禁止しています。そのため、同行したペットは屋外もしくは人の避難スペースとは異なる場所での待機となります。

同行避難に抵抗を感じる方も多いと思います。しかし、東日本大震災発生時には多くのペットが取り残され、放浪や繁殖が大きな問題になりました。同行避難はこれらの教訓を受けて国によって作られた方針です。

避難所には、動物が苦手な方やアレルギーを持っている方などもいます。ルールを守って、他の避難者に迷惑をかけないようにしましょう。

ペットの災害対策 – 高知市公式ホームページ

環境省、高知県、高知市、の見解を載せました。(高知県全域と高知市は行政が別なんです)

高知市は「 原則としてペットの室内への同伴は禁止 」とかなり強い文言が書かれていますが、場所によるようですね。例えば

ペット同伴の避難訓練 | KUTVテレビ高知 では、 高須校区防災会の取り組みが書かれています。

あなたが住む県や区市町村では、どうですか?




ここでちょっと気づいていただきたいのは、国と県(高知県)が言うことと、実際の避難運営は、ズレている? のかも?ということなんですよね。

環境省、高知県、高知市 の見解の通り、どれだけ十分にしつけをしていても、読んでくださったエントリのように、ペットは避難所内に入れません。

また、「外で」という、かなり過酷な状態を強いられました。


外って…


例えば、一般社団法人 ペットフード協会の平成30年度調査によると、60歳以上でペットと暮らしている人は調査母数全体で、

イヌは28.2%、
ネコは17.3%です。


高知県の高齢者(65歳以上)は35.2%(2019年12月1日現在 高知県推計人口より)

年齢のカテゴリ分けがちがうので、ざっくりとなりますけれど、おおよそ高齢者のうち

10%がイヌと暮らし、
5%がネコと暮らしています。


つまり、ペットと暮らしている高知県の高齢者は

イヌは、10人に1人、
ネコは、20人に1人、


です。

(ただし、ネコには飼育形態がさまざまなのと、外猫が高知県は多いので、体幹はもっと多いと思います。ですので、もしペット同行避難をせずに、また不妊去勢手術をしていないと悲惨なことになるのは想像ができます。)


「高齢者」「ペット」とダブル災害弱者(手助けが必要な方 ボーナブルな方々( people who are vulnerable )であり、そこになにか病気をお持ちであればトリプルになることもあるかもしれません。

私は今、高齢者だけのお話をしましたが、
あなたがペットと暮らしてればもうすでにあなたも災害弱者、なんです。

おじいちゃんと暮らしていて、ちいさなお子さまがいて、さらにペットもいたら
あなたこそ3つ、4つもの災害弱者です。

命を守るために、いち早く逃げなくてはならないです!!




ここで、くれぐれも、
私は「ペットと同伴(一緒にいること)が避難所でできないなんておかしい!」とか、「高齢者の考え方を力づくで変えよう」とか、は思っていません。

なぜなら、他人の考え方というのは、変わらないからです。



それならどうするのか。

読んでくださったエントリ(未読の方は読んでね!)

にあるように、実際に避難所を開設する防災リーダーに知っていただくのが大事なことだなって思うんです。そのために、私はペットに特化した避難所運営ゲームを学びに行きます。

協働型災害訓練in杉戸〜CDT2020〜

「災害支援における『リーガルニーズ&ペットニーズ』」

ご存じの方もおられる、動物支援ナースである西村裕子さんによる特別な実践型講義。これにいってきます!!

ちいさなクラウドファンディングもしています。応援してくださる方、スマートフォンからがうまくいくみたいです。すでに2名様から応援いただいています。ありがとうございます!!

🐶リアルペットの避難所運営ペット版HUGを学びに行きたい!😸


画像右の2次元バーコードから、スマートフォンでこのページに飛べます!

東日本大震災でも、熊本地震でも起きたことは、高知県でも起こります。
南海トラフ地震が来ていない今だから、まだ動くことに意味があると思うんです。

もちろん、来てしまっても、知識をいただけるので、防災リーダーと共に動くことはできるかと思います。私、実は、防災士なので。


すでに、四国で活躍していらっしゃる方もいるのは承知しております。私一人の力は微々たるもの。願い叶えばそれら先輩方と共に活動できたらとは、思っています。

また、動物看護師として「VNJサミット」という動物看護師のための集まりの運営をいたしました。そこでも活動ができるかもしれないな、と思っています。



幸いなことに、現在、「松山ほうじょう動物クリニック」にて、月一回院内セミナーをさせていただいていて、飼い主様にご好評いただいています。(詳細は松山ほうじょう動物クリニックにお問い合わせください)


災害大国日本に生きるには

最初に想像していただいた時に、もう準備してあるしという方は、ぜひ実際にセルフ避難訓練をしてみてくださいね。

その時に、じゃあ準備をしようと荷物を詰めればいいやと思っている方は、今ならあ準備できますので、ぜひ。


とにかく、想像すること、が大事。

クラウドファンディングはあと18日!

ほな、また!

おすすめエントリ

ポルカ:🐶リアルペットの避難所運営ペット版HUGを学びに行きたい!😸