メルコ(meruco)の遠赤外線ドッグウェアは終末期ペットと暮らす家族の「なにもできない」に寄りそう力になると思う(体験付き)

こんにちは、高知県須崎市在住の、動物看護師のまゆゆこと 武田真優子 @aisu_dog です。

ペット泊まれるすどまり宿「どうぶつすどまりBOOK」のオーナーをしたり、絵を描いて理解の手助けをするグラフィックコネクタをしています。

かつて。お仕事で最期まで見送ったタロウちゃん。

このエントリをご覧になってくださっているあなたには、大事なご家族がおられるのだろうな、と思います。その子は最後に向かって日々過ごしているんでしょうか。あなたは必死に「なにかできないか」と探しているんでしょうか。


大丈夫です。このページにたどり着く、
それだけでも「なにかできています」。

どうか、「なにもできない」と悲しまないでくださいね。




本当は、あなたの近くにいる、ご家族(ヒト)や関わる、獣医師や動物看護師、トリマーさんがこのようなお話をしてくださるとよいのですが、言葉にするとグリーフケアやターミナルケアということですが、私はですが、

動物病院の現場にいたときには、自分で学び始めるまでどうしたらいいかわからなかったのが事実です。なので、どうか、その方々を、責めないでくださいね。



また、この文章を読んでくださっているあなたも、どうか「なにもできない」と悲しまないでください。



ただ、一緒に、いる。



このことだけでも、どれだけあなたのペットは安心しているでしょうか。


今日は、それでも「なにかしたい」方のために、これは役立つぞと身をもって体験した、 遠赤外線ドッグウェアをつくっておられる メルコ (meruco) (以下、メルコと書きます)さんを、ご紹介します。

メルコさんのWEBペー




注:こちらのエントリは、 メルコさんやヒトの遠赤外線ウェアをつくっておられるアルファウェーブさんからなにか依頼を受けて書いたりはしていません。あくまでもこれは私が体感したものであり、だからこそ、今までこのことをエントリにはしませんでした。

信頼のおけない商品をご紹介することで、あなたの大切な時間やお金を奪うことになるのは避けたかったからです。

それでは、はじめます。



(私は「飼い主」という言葉をあえて使わないようにしています。家族なのに「飼う」という言葉をつかうのは、なんだか上から目線だなと思っています。私は個人的に、ですが、私たちはペットに一緒に住んでもらっているのだと思っています。一方ペットという言葉は使います。英語でpetはなでるという意味があります。それだけ愛しい存在ということですよね。)

シニアのためのドッグウェアって?

画像を押すと、クラウドファンディングページへ飛びます。

メルコの代表、高橋さんからクラウドファンディングのお話をお伺いしたとき。

即座に、服の効果を疑いました。(すみません)

直接お話しをお伺いしましたし、高橋さんはまっすぐな方で、嘘を言っているのではないと思ったんですが、

でも、もしよかったらあなたも検索してみてください。「遠赤外線」で出てくるページは、どうも…信頼に欠けてしまうというか…。


たとえば、がんと検索したら「国立がん研究センター」が出てきます。そういう信頼できるページが遠赤外線には、私が探した限りですが、見つけられなくて…。

(「NASAが〇〇」と書かれているページがあったので、NASA関連の英語ページをできる限り探しましたが、ぴったり該当する内容にはたどり着けませんでした。ソースはどこなのだ…)



だから、ちょっと悩んで、個人的にクラウドファンディングに支援しました。

結論、すごいよかった。


このエントリを書こうと思うほどに、これはいいと思ったんです。
これはきっと「なにもできない」と悩んで苦しんでいるあなたの寄り添う力になる。

私がクラウドファンディングのリターンとして選んだのは2つ。

ひとつめは、ネコ店長こむぎに使ってもらおうと思いました。
サイズはSサイズで1つ、支援。

ふたつめは、自分で使ってみようと思いました。
この感じなら、イヌで必要な方にお渡しできるかなと思いました。


実際に使ってみた。

2019年12月半ばに届きました!
あれ、思ったよりふにゃふにゃとはしないんだな。

このアルファウェーブさん、金額だけ見ると、見る方によってはけっこういいお値段がするんですね。(腹巻で4800円とか)

けれど、つけてみてわかる、この肌へとしっくりなじむ感じ。さらさらなんですよ。
そして、なぜだか、じんわり温かい。(これが遠赤外線効果なのか!)

シャツに合わせてもかさばらない!GOOD!!

もふもふ、たしかにこれは温かいですよ。無印で1900えんだったかな 。

このネックウォマーは温かいです。が、かさばる。
肌触り全然違う。一応300円くらいのネックウォーマーも買って試してみたんですが、温もりも肌触りも、全然違う。






(決して、このネックウォーマーが悪いと言っているのではないです。単にアルファウェーブと比較しているだけです)

動物たちって、心地よいところ知ってますよね。


ネコ店長こむぎにもマットを使ってもらいました。

ネコはじめ動物たちはとても正直なので、自分が居心地悪いところには、いません。特にネコはその部屋のいちばんあたたかい場所で寝ていたりしますよね。



ここから、アルファウェーブの製品ご紹介、します。
(画像をクリックしてくださいませ!)


アルファウェーブPET あったかマット M/L/


アルファウェーブPET あったかマット LL (XL) 大型犬

Amazonのリンクを貼っていますが、楽天でももちろん購入できます。
送料を考えると、Amazonのほうがお安いかもしれません。

さらに、ヒト用のSサイズは、ペットのLLサイズより大きく、かつ半額以下なので、2枚買って洗い替えするとよいかもしれないですね。


高レベル遠赤外線アイテム アルファウェーブスクエアパッド Sサイズ 約70cm×約120cm

もちろん、楽天にもあります。(送料がかかります)



高レベル遠赤外線 アルファウェーブ 腹巻 M/L ブラック


高レベル遠赤外線アイテム アルファウェーブ スパッツ L~LL


ネックウォーマーを、Amazonでは見つけられなかったですが、楽天にはありました!

アルファウェーブ製品、スリッパなどもあるので、よかったらリンク先をご覧ください!→ アルファウェーブ

こちら、アルファウェーブを販売しているプレマ株式会社の製品紹介ページです。→ プレマ株式会社

ここから先は、ご興味ある方だけ読んでいただけたらいいなって思います。
(長くなります。)

そもそも、遠赤外線ってなに?

遠赤外線って、実は珍しいものではないんです。

光のことを、学校で習ったかもしれないのですが、紫外線とか赤外線って習いましたよね。赤外線にはおおまかに2種類あって、

・近赤外線
・遠赤外線

があります。近赤外線は、テレビのリモコンとか指紋認証とかにもつかわれているんですね。最近は血管にあてて、採血しやすくするような技術があるみたいです。(ここにはヘモグロビンとかがかかわってくるそうです)


遠赤外線は、あれです。焼き芋とか炭。
直接日があたってなくても、イモやお肉に火が通りますよね。あれなんです!

あ、もちろん、火が通るわけじゃなくて、あたたかさを感じられる。
つまり、遠赤外線は熱を発するんです。


(調べて出てくる「NASAが〇〇」というのは、NASAのサイト(英語)みたりしてたんですが、1800年に英国の天文学者さんが赤外線を発見したそうで、それをNASAが発表したと。赤外線はいろんな塵とかも通り抜けて宇宙空間をまっすぐ進むので、それを捉えることで、宇宙の写真を撮れたり、逆に地球の写真を撮れたりするみたいです。)

(ちなみに、多くのものが近赤外線を発しているそうです。もちろん私たちも)


話を戻しますね。

この熱を発する「遠赤外線」を、アルファウェーブの服は発する。だから、じんわり温かいんですね。ふむ。なっとく。


私が遠赤外線のことを興味持てるようになったのは、東京で友人に会いに行った大学の研究所の冊子で、「遠赤外線を使ったカメラで見えないものが見えるようになる」という記事を見たからでした。うろ覚えなんですが、遠赤外線を照射すると血管が拡張することを利用して、手の血管を「視る」ことができるというんですね。すごくないですか?→ こういうの

で、あ、本当にそういう効果があるんだって、理解したんです。

メルコの高橋さんとはどこで知り合ったの?

これがですね、高橋さんなんと、

高知県須崎市にあるペット同宿可すどまり宿「どうぶつすどまりBOOK」に泊まりに来てくださったんです!!

高橋さんが撮影して送ってくださった高知県須崎市浦ノ内の光景。美しい。

高知県でお仕事があったそうで、そこで調べて見つけて会いに来てくださった。
嬉しいですよね。

そこで、メルちゃんという高橋さんのご家族を見送ったときのお話をお伺いして、そのことでこのメルコというドッグウェアをつくろうと思ったと。

(詳しくはこちら読んでください!→ 遠赤外線ドッグウェアで日本全国のシニア犬を元気にしたい!(高橋昭文(meruco) 2019/09/06 公開)

もともとが犬のお洋服の会社を経営されているそうで、こういう寄り添い方もあるよね、と私はその想いに実体験から共感して、クラウドファンディングに参加したのでした。ちょっとだけWEBページから高橋さんの想いを引用します。

愛犬メルが病気になったとき、「メルにとってより良いことはなんでもしてあげたい」と心の底から思いました。 その想いがmerucoのブランドビジョンそのものです。
「カラダにやさしいドッグアパレル」を通じて、 オーナー様の愛情を愛犬に伝え、より長く幸せな時間を過ごすことができるお役を担います。 遠赤外線ドッグアパレルで日本全国のシニア犬を元気にします。

https://meruco.jp/


私たちは、自分が暮らすペットに、「なにもできない」なんてことはないんです。打ちひしがれる前に、このページに出会えたらいいなと思って、文章を終わりにします。


ほな、また!